合唱団の紹介

合唱団の誕生

「交響詩保土ヶ谷」の誕生と300人の参加者

 
「ほどがや区の歌合唱団は」平成20年4月24日に発足しました。
合唱団は保土ヶ谷区制80周年を記念して、区民により作詞・作曲された「交響詩 保土ヶ谷」の演奏で横浜みなとみらい大ホールでの300人による大合唱に参加したメンバーにより創設されました。
合唱団の目的・方針として区の歌として制定された「交響詩 保土ヶ谷」の第3楽章「わがまち、保土ヶ谷」を広く区民に歌っていただこうとの活動から、区のいろいろな行事で歌い継いでいます。

 

300人によって
「交響詩 保土ケ谷」が初演されました

 

指揮者及び伴奏者紹介

指揮者紹介

土屋広次郎 先生

 東京藝術大学音楽学部声学科卒業。同大学院修士課程独唱科修了。
フェリス女学院大学音楽学部演奏学科声楽教授。
大学院在籍中に二期会オペラスタジオ研究生としてオペラ演奏法の
研鑽を積みマスタークラス修了、イタリアへ留学をして研鑽を積む。
オペラを中心に活動したが、近年では「声楽を楽しむ」コンサート
活動をしている。フェリスフラウエンコーア、ほどがや区の歌合唱
団指導の他各地での演奏活動やリサイタル等多方面で活躍中。
日本声楽協会アカデミー会員。二期会会員。

 
  
 
 
  

土屋広次郎 先生

 
 

岡島由起子 先生


   岡島由起子 先生

 
 
 
フェリス女学院短期大学音楽科声楽科卒業。同専攻科修了。
修了後日本女声合唱団員として国内外で演奏、レコーディングを
行う。 現在は女性アンサンブル「アンサンブルフィオレティ」
メンバーとして演奏活動を続けている。また日本シャンソン館、
三越劇場、銀座ヤマハスタジオなどのシャンソンコンサートにも
出演。フランス語シャンソンをリリ・レイ氏に師事。
日本シャンソン協会正会員。


 

伴奏者紹介 

松葉真理子 先生(ピアノ)

フェリス女学院大学音楽学部卒業。卒業記念演奏会に出演。
同大学院修了。ウィーン国立音楽大学夏期コース終了。
これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団などとピアノ協奏曲を
共演。現在はソロや伴奏活動の他Babiniのメンバーとして”0歳から
大人まで楽しめるコンサート”を開催している。
ピアノ教育連盟、横浜文化協会各会員。

 

 

松葉真理子 先生

 
 

齊藤 舞 先生(ピアノ)
 
フェリス女学院大学音楽学部器楽科卒業。同大学ディプロマコース修了。
オーケストラと共演する他さまざまなコンサートに出演。 近年はさまざまなオペラの稽古や本公演のピアニストを務めるほか、声楽領域のアンサンブルを中心に活動、研鑽を積んでいる。
現在サントリーホール・オペラアカデミー在籍。日本声楽家協会ピアニスト。横浜シティオペラ会員。

齊藤 舞 先生

 
 

団長ご挨拶

10年間団長を務められた青木敏彦氏の後任の村山でございます。
3月に創立10周年記念演奏会を開催し、大勢の皆様に聴いて頂きました。
保土ケ谷区制80周年に交響詩「保土ヶ谷」が作られ、その中の第3楽章「わがまち、保土ヶ谷」を歌い継ぐために結成された合唱団ですが、保土ケ谷区役所のご指導・ご協力、皆様のご支援のもと10年経過し、今次の目標に向かって練習に励んでおります。
ヨコハマ・コーラルフェスト、国際シニア合唱祭『ゴールデンウェーブin横浜』等への出演の他、保土ケ谷合唱祭、花フェスタ、区民まつり、区民のつどい(区民会議)等々保土ケ谷区内の各行事にも参加し活動範囲を広げております。
広範囲のジャンルの曲を楽しみながら歌っておりますので、合唱を経験された方、経験してみたい方、是非見学にお出かけ頂きたいと思います。
そして今後も皆様方の温かいご支援・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
 
   (曲名については当時の「保土ヶ谷」を使っております)

 
 
 

     団長 村山 猛

 
 

合唱団のデータ

私たちの合唱団は混声合唱団です。
メンバーの構成は以下の通りです。(平成29年8月現在)
 
女声(39名)ソプラノ:20名 メゾソプラノ:10名 アルト:9名
男声(17名)テノール:8名     ベース:9名
合計 56名

 

  練習風景です
指揮者は岡島由起子先生


練習曲 このような歌を歌っています
地域の歌 中田喜直作品 日本のうた 西洋の歌とオペラ
わがまち、保土ヶ谷 みんなのなかへ 遠い日の歌 アヴェ・ヴェルム
コルペス
やさしい心
やさしい町
さよならはいわないで この街で トリッチ・トラッチ
ポルカ
  カーネーションに
よせて
ほほえみ ウィーン
わが夢のまち
    小さな旅の思い出   フニクリ・フニクラ 
  もう春だ   Nabucco 

 

 
                                                                                                 Top ページ